ホーム Sari Liimatta

作家・ブランドプロフィール

Sari Liimatta
1977年ラッペンランタ、フィンランド生まれ。
フィンランド サウスカレリアポリテクニック ストーンワーク&ジュエリーデザイン科卒業。
  
2001年
琥珀デザインインターナショナルコンテスト(ポーランド)準優勝
2005年
アートカウンシルサウスイーストフィンランド 若手アーティスト賞
2015年
アーツ&クラフツデザインアワード2015(コスタリカ)ノミネート
  
その他個展、合同展、ワークショップ歴等多数、雑誌やジュエリー関連書籍にも多数掲載
  
  
★作家よりヒトコト
私は古代文化で動物はどのように位置づけられていたのか、とりわけそれらは今もなお私たちの日常において どのように力強い存在であるかを観察しています。それらは多くの工業用材料にも密接しています。 玩具製造者がしばしば隠そうとしたり低下させたり、あるいは一緒にするのを拒もうとしている動物のパワーを取り戻そうと 試みています。
私はそれら自身の物語を同時に語ることなしに、人々についてのみの物語を語らせることはしません。
  
  
★jubileeよりヒトコト
彼女はプラスチック玩具を用いてジュエリーを表現しています。
それらは一見可愛らしくも見えるのですが、沢山のピンを刺された表面の滑らでカラフルな感じとは 対照的に内面のなんて痛々しいことでしょう。可愛らしさよりも悲哀すら感じてしまいます。
本来の動物の力を取り戻そうと、彼女が努力をしてもがいているからこそ、そう見えるのでしょうか。
  • facebook
  • twitter
  • toutube

カテゴリー別商品

[並び順を変更] ・おすすめ順 ・価格順 ・新着順

195,000円

ジュエリーというよりは1つの現代アートとしてとらえてほしいネックレス

152,000円

ジュエリーというよりは1つの現代アートとしてとらえてほしいネックレス

260,000円

こちらはジュエリーではなくオブジェ。まさしく現代アート作品なのです

195,000円

ジュエリーというよりは1つの現代アートとしてとらえてほしいブレスレット

253,500円

ジュエリーというよりは1つの現代アートとしてとらえてほしいネックレス